弁護士に依頼した場合のメリット

長年、借金を返済する事が出来ず、今まさに、払い続けているという方は、勇気をもってまず弁護士などの法律の専門家に相談してください。督促などが来ていて生活に支障があるという方も少なくないでしょう。弁護士事務所に相談するという事は債務整理を行うという事、それはちょっと避けたいと思っているうちに、家族に連絡されたり職場に話がいってしまうなど、大きなトラブルとなる事もあります。

弁護士に依頼すると、消費者金融に着任の連絡を行います。これによって消費者金融からの督促はすべて来ないはずです。もし来るようなら弁護士に連絡し法的な手段をとってもらいましょう。通常、全く来なくなります。弁護士が介入した場合、引き直し計算を行い、消費者金融と相談し現在の借入返済の利息部分を無くして完済させるか、もしくは、過払い金返還請求を行い支払過ぎた利息部分を取り返し、借金返済に充てるなどいろいろな方法を考えてくれます。

この期間、半年くらいかかる事もありますが、督促など一切来ない状態となりますので、平穏な生活が戻ります。支払過ぎた利息を返還してもらっても、債務完済とならない可能性もありますし、弁護士の費用についてここでためておけば安心です。