過払い金返還請求で過払い金を取り戻そう

テレビコマーシャルでも盛んに、過払い金返還請求を行いましょうと伝えています。過払い金返還請求には期限があり、すでに完済した債務については10年間という期限があります。そのため、この時効になる前に、しっかり取り戻すべきものを取り戻してくださいと訴えているのです。

過払い金返還請求は、グレーゾーン金利があったころに債務を持っていた方は請求できる可能性があります。もちろん、現在も返済中という方についても、請求できる可能性があります。

以前あった法律、出資法の上限利息29.2%以下、利息制限法の金額に応じた利息以上、この間のグレーゾーンと呼ばれる金利で貸し付けを行っていた消費者金融等に、過払い金返還請求を行うことができます。このグレーゾーン金利は支払うことのない利息部分で、これは最高裁によって判決も出されています。

過払い金については引き直し計算を行うことで、本来支払うべき金額を決定し、支払過ぎた部分について、請求を行うことで変換してもらうことが可能なおかねです。多くの弁護士事務所ではこうした過払い金の請求に主軸を置いて今、業務を行っている所が多いのです。

弁護士を利用すると費用が掛かる、今その費用がないという場合、弁護士事務所によっては過払い金返還請求で変換された費用から支払してくれたらいいとしている所が多くなっています。本来支払うべきではない費用で、自分のもとに戻ってくるお金があるかもしれません。しっかり請求を行うためにも当サイトによって情報をつかんでいただけたら幸いdです。